制度の実施にあたって
〜より効果的な制度の活用をめざして〜

「市の予算は年度ごとに限りがあるから、補助は早いもの勝ち?」

「それは良くない。個々の事情はあるかもしれないけれど、
 船場のまちなみにとって、より効果があるもの、
 インパクトがあるもの、
 必要性が高いものから順にやっていくようにしないと。」

市の『まちなみ修景補助制度』を実施するにあたり、
建物オーナーをはじめ、様々な方々からご意見を伺っていく中で、しばしばこのような声をお聞きしました。
協議会としても、まったく同じ想いです。

そこで、この制度が不公平感なく、より効果的に活用されるよう、

○まちなみ修景補助制度の積極的なPR
○修景補助対象物件の調整(修景内容や順番など)のため、
・建物等の所有者のみなさんとの情報交換会の実施
・協議・推薦等システムの活用

などを進めていきたいと考えています。

みなさまのご理解・ご協力をよろしくお願いします!
_________________________________________________________________

まちなみ修景補助制度についてのお問合せは・・・
大阪市都市整備局 まちづくり事業企画担当
Tel 06-6208-9222
大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所6階

関連記事
船場のまちなみづくりをサポート!「大阪市まちなみ修景補助制度」とは?

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

過去の記事

 

HOPEゾーン船場HOME

HOPEゾーン船場blog

サイト内検索

mobile

qrcode

その他

みんなのブログポータル JUGEM